脱色剤を用いたムダ毛処理

ムダ毛を目立たなくする方法のひとつに脱色という方法があります。
ムダ毛の色を薄くすることで、見た目があまり分からなくなるということですが、この方法はとても簡単にできます。
髪の毛の脱色剤を使うという人が多いようですが、脱色剤をワキ毛につけて薄くなるのを待つという方法です。
カミソリなどで自己処理をすると三日も経たないうちに次の毛が生えてきてまた処理をしなくてはなりませんが、脱色をするとしばらく生えてこなくなるので、処理がラクになります。
ただ、髪の毛の脱色剤というのは、使ったことがある方はご存知だと思いますが、かなり刺激も強いため、使用前は必ずパッチテストをしてくださいという注意書きがあります。
ワキというのは、頭皮よりもデリケートにできていて刺激には弱いと言われているため、肌トラブルを起こす率も高くなりますので、十分注意が必要になります。

Comments are closed.