欠けた印鑑、原因は“虫”?

皆さんは正しい方法で印鑑を保存・保管していますか?
意外と知られていない事ですが、印鑑は保存場所や状態によって使い物にならなくなることもあるんです。
単に落としてしまったり、重いものの下に敷いて変形してしまった等もあることですが、意外と多いのが『虫』による印鑑の破損なんです。
種類によりますが木材で出来たものやゴム印などは特にその被害に遭いやすいです。
銀行印など大切な印鑑は、保管の際も気配りをしましょうね。しっかりと印鑑ケースにしまうほか、乾燥している場所に防虫剤と一緒に保管しておくのが良いでしょう。

Comments are closed.